キレイになれる食べ物で体の中からキレイに痩せましょう!

白い食べ物から茶色い食べ物へ

まず大切なのは白い食べ物からから茶色い食べ物へチェンジすることです。白い食べ物というのは精製された白米や白砂糖のことです。気づかないうちに口に入れてしまっていることが多いですよね。白米だったら玄米や雑穀米に、白砂糖なら黒糖やはちみつに、白パンならライ麦パンや全粒粉パンに、というように白い食べ物から茶色い食べ物へチェンジすると、血糖値の急激な上昇を防ぐことができるのでダイエットだけでなく美容にも効果的ですよ。

サラダはヘルシーじゃない!?

「サラダはヘルシーだからダイエットに効果的!」と思っている方、待ってください!マヨネーズたっぷりのポテトサラダはカロリーが高いだけで、美容効果が高い抗酸化成分はほとんどはいっていません。レタスいっぱいのサラダなんかも抗酸化成分は少ないです。抗酸化成分というのは老化を防ぐ成分で、美容にとっても重要です。サラダを食べるなら人参などの色の濃い野菜を食べて美容効果を高めましょう。味付けの油もオリーブオイルなどにしたらもっと美容効果を期待できますよ。

フルーツを食べていますか?

「フルーツは甘いから太るかも…」と思って我慢していませんか?1日に200gほどのフルーツなら太るということはありません。まして、フルーツには食物繊維が豊富ですし、抗酸化成分も入っているので美容効果も絶大です。甘いものが大好きでどうしてもやめられないという方は、お砂糖がたっぷり入ったおやつをみずみずしく、さらに酵素たっぷりの果物にチェンジして、美容効果を高めながら美味しく甘いものを食べましょう。満足感も得られてダイエットに最適ですよ。

品川美容外科の提訴について詳しく