知ってる?!きれいな肌をもたらす生活習慣とは?

睡眠不足は大敵です!

日中仕事を頑張っているから、夜更かしをして自分の趣味の時間を楽しみたいという人も多いかもしれませんね。それは大切な時間ですが、睡眠が不足すると、肌はみるみる荒れていくので注意してくださいね。成長ホルモンは、深い眠りに入っている「ノンレム睡眠」のときに多く分泌されます。特に、夜10時から深夜2時の間に最も分泌が盛んになると言われており、その時間に眠っていると最高です!夜更かしもほどほどにしておきましょうね。

便秘にさよならしよう!

女性に多い便秘を解消するだけでも、肌荒れの改善につながりますよ。便秘のときは、善玉菌よりも悪玉菌のほうが増加しています。この悪玉菌が発生させるガスや不要物が体内に吸収されると、新陳代謝が低下するため、肌が荒れてしまうのです。便秘にならないためには、まずは適度な運動を心がけてくださいね。もちろん、納豆などの食物繊維が多い食品や、ヨーグルトなどの乳酸菌が摂取できる食品を食べることもおすすめです。目指せ快便!

乾燥って怖い!保湿できてますか?

エアコンやストレス、紫外線、間違ったスキンケアなど、乾燥肌になる原因はたくさんありますね。乾燥肌を放置しておくと、肌を保護する機能が失われ、皮膚の一番上にある角質細胞がいびつになり、保水力が低い肌となってしまいますよ。正常でない肌は、外的な刺激にも弱いので、炎症も起こしやすくなります。シワやたるみなどの老化にもつながるので、保湿成分の入ったクリームを塗るといった毎日の保湿ケアを怠らないでくださいね。

品川美容外科の死亡まとめサイト